ダレナノ

加藤 道夫

加藤 道夫(かとう みちお)は、劇作家です。1918年10月18日に生まれました。1953年12月22日に35歳で亡くなりました。

よみかとう みちお
生年月日1918年10月18日
没年月日1953年12月22日
年齢35歳没
職業等劇作家
タグ自殺

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた川波義一大屋政子テレサ・ライト
同じ頃に亡くなった吉野岩畄吉小野佐世男本多光太郎
職業等が同じピーター・シェーファーニール・サイモンギュンター・グラス
タグが「自殺」古賀秀正永利勇吉大下弘

「加藤 道夫」をGoogleで検索する。

「1918年10月18日」をドンナヒで検索する。

加藤 道夫 - Wikipedia
加藤 道夫(かとう みちお、1918年(大正7年)10月17日 - 1953年(昭和28年)12月22日)は、日本の劇作家。カミュやミュッセの翻訳、ジャン・ジロドゥ研究や演劇評論などでも知られ、芥川比呂志や三島由紀夫、矢代静一らと共に、岸田国士が発足した文学立体化運動「雲の会」の同人としても活躍したが、最後は自宅書斎で縊死自殺した。妻は女優の加藤治子。姪

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク