ダレナノ

三島 由紀夫

三島 由紀夫(みしま ゆきお)は、東京都出身の小説家です。1925年1月14日に生まれました。1970年11月25日に45歳で亡くなりました。

よみみしま ゆきお
生年月日1925年1月14日
没年月日1970年11月25日
年齢45歳没
職業等小説家
出身地東京
タグ自殺

略歴

1947年(22歳)
太宰治に会う。
1948年(23歳)
大蔵省に入省。疲労で渋谷駅のホームから落ち、これをきっかけに退職。
1949年(24歳)
「仮面の告白」を発表。
1956年(31歳)
「金閣寺」を発表。
1965年(40歳)
「サド侯爵夫人」を発表。「豊饒の海」を連載開始。
1970年(45歳)
陸上自衛隊でクーデターを起こし失敗、割腹自殺。

関連する言葉

俺は自衛隊の怒るのを待ってた。もうこれで憲法改正のチャンスはない。自衛隊が国軍になる日はない。お前ら聞け!聞け!

三島由紀夫、自衛隊で演説し直後に割腹自殺

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた高城淳一新藤貞文早川雄三
同じ頃に亡くなった南義郎沢田廉三加藤鐐五郎
職業等が同じ永井路子胡桃沢耕史田中小実昌
出身地等が同じ栃錦清隆小尾信彌國登國生
タグが「自殺」中川一郎仲谷義明原口統三

「三島 由紀夫」をGoogleで検索する。

「1925年1月14日」をドンナヒで検索する。

三島 由紀夫 - Wikipedia
三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威(ひらおか きみたけ)、1925年(大正14年)1月14日 - 1970年(昭和45年)11月25日)は、日本の小説家・劇作家・随筆家・評論家・政治活動家・皇国主義者。血液型はA型、身長は163cm。戦後の日本文学界を代表する作家の一人であると同時に、ノーベル文学賞候補になるなど、日本語

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク