ダレナノ

村山 槐多

村山 槐多(むらやま かいた)は、神奈川県出身の洋画家です。1896年9月15日に生まれました。1919年2月20日に22歳で亡くなりました。

よみむらやま かいた
生年月日1896年9月15日
没年月日1919年2月20日
年齢22歳没
職業等洋画家
出身地神奈川

略歴

1919年(23歳)
結核性肺炎により死去。

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた森信三スコット・フィッツジェラルドエルザ・トリオレ
同じ頃に亡くなった辰野金吾エミリアノ・サパタ前島密
職業等が同じ柳瀬正夢須山計一野田英夫
出身地等が同じ牧野信一大佛次郎志沢春吉

「村山 槐多」をGoogleで検索する。

「1896年9月15日」をドンナヒで検索する。

村山 槐多 - Wikipedia
村山 槐多(むらやま かいた、1896年〈明治29年〉9月15日 - 1919年〈大正8年〉2月20日)は、明治・大正時代の日本の洋画家で、詩人、作家でもある。愛知県額田郡岡崎町(現在の岡崎市中核)生まれ、京都市上京区育ち。母方の従兄に山本鼎(画家)と嶺田丘造(官僚)、はとこに黒柳朝(随筆家)がいる。みなぎる生命力を退廃的・破滅的雰囲気を纏わせながら絵画に表した。ガランス(深

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク