ダレナノ

荒川 博

荒川 博(あらかわ ひろし)は、東京都出身のプロ野球選手です。1930年8月6日に生まれました。2016年12月4日に86歳で亡くなりました。

よみあらかわ ひろし
生年月日1930年8月6日
没年月日2016年12月4日
年齢86歳没
職業等プロ野球選手
出身地東京
性別
身長163センチ
NPBID21123807
タグ早稲田大学

略歴

1953年(23歳)
早稲田大学から毎日に入団。
1961年(31歳)
現役を引退。
1962年(32歳)
巨人の打撃コーチに就任(1970年まで)。
1973年(43歳)
ヤクルトの打撃コーチに就任。
1974年(44歳)
ヤクルトの監督に就任(1976年まで)。
2016年(86歳)
心不全により死去。

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれたロジャー・ペンローズ清水幹夫喜多川千鶴
同じ頃に亡くなったグレッグ・レイク中村仲太郎(初代)加藤初
職業等が同じジャック・ブルームフィールド五十嵐辰馬沼沢康一郎
出身地等が同じ阿部寿美子西村京太郎新井量大
タグが「早稲田大学」森徹高橋直樹三輪田勝利

「荒川 博」を検索する。

「1930年8月6日」をドンナヒで検索する。

荒川 博 - Wikipedia
荒川 博(あらかわ ひろし、1930年8月6日 - 2016年12月4日)は、東京都台東区浅草出身の元プロ野球選手(外野手)、コーチ・監督、解説者。現役引退後、巨人コーチとして王貞治に「一本足打法」を指導した人物として知られている。実家は八百屋。早稲田実業学校ではエースとして活躍。1948年春の選抜に出場、1回戦で神戸二中の河野博(のち阪神)と投げ合うが1-2で惜敗。夏の甲子園都予選は準決勝で明治

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク