ダレナノ

中上 健次

中上 健次(なかがみ けんじ)は、和歌山県出身の小説家、詩人、評論家です。1946年8月2日に生まれました。1992年8月12日に46歳で亡くなりました。

よみなかがみ けんじ
生年月日1946年8月2日
没年月日1992年8月12日
年齢46歳没
職業等小説家、詩人、評論家
出身地和歌山
タグ芥川賞

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた末吉光徳八木守孝中村順司
同じ頃に亡くなったジョン・スタージェス瑳峨三智子阪田正芳
職業等が同じ鳥羽亮藤井邦夫原尞
出身地等が同じ上山剛司嶋三喜夫得津高宏
タグが「芥川賞」宮本輝又吉栄喜高城修三

「中上 健次」をGoogleで検索する。

「1946年8月2日」をドンナヒで検索する。

中上 健次 - Wikipedia
中上 健次(なかがみ けんじ、1946年8月2日 - 1992年8月12日)は、日本の小説家。妻は作家の紀和鏡、長女は作家の中上紀、次女は陶芸家で作家の中上菜穂。戦後生まれでは初の芥川賞作家。和歌山県新宮市生まれ。和歌山県立新宮高等学校卒業。羽田空港などで肉体労働に従事したのち、執筆に専念する。紀州熊野を舞台にした数々の小説を描き、ひとつの血族と「路地」(中上健次は被差別部落の出身であり、自らの生

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク