ダレナノ

高木 守道

高木 守道(たかぎ もりみち)は、岐阜県出身のプロ野球選手です。1941年7月17日に生まれました。2020年1月17日に78歳で亡くなりました。

よみたかぎ もりみち
生年月日1941年7月17日
没年月日2020年1月17日
年齢78歳没
職業等プロ野球選手
出身地岐阜
性別
身長174センチ
NPBID81783821
タグ野球監督 名球会

略歴

1960年(19歳)
岐阜商業高校から中日に入団。
1963年(22歳)
初めての盗塁王(以後通算3回)、初めてのベストナイン(以後通算7回)。
1974年(33歳)
初めてのダイヤモンドグラブ(以後通算3回)
1977年(36歳)
4打席連続本塁打。
1978年(37歳)
通算2000本安打を達成。
1980年(39歳)
現役を引退。通算2274安打。
1986年(45歳)
中日の代理監督に就任。
1992年(51歳)
中日の監督に就任。
1995年(54歳)
中日の監督を辞任。
2012年(71歳)
中日の監督に就任。
2013年(72歳)
中日の監督を辞任。

年度別成績

プロ野球個人記録グラフ

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた増田兼行川谷拓三長谷川明男
同じ頃に亡くなった宍戸錠重光武雄まついなつき
職業等が同じ桝岡憲三小松輝清竹屋三郎
出身地等が同じ高木一巳村上克司石榑郁郎
タグが「野球監督」高田繁田淵幸一山本浩二
タグが「名球会」土井正博松原誠柴田勲

「高木 守道」をGoogleで検索する。

「1941年7月17日」をドンナヒで検索する。

高木 守道 - Wikipedia
高木 守道(たかぎ もりみち、1941年7月17日 - 2020年1月17日)は、プロ野球選手(内野手)・監督、野球解説者。愛知県名古屋市生まれ、岐阜県岐阜市育ち。現役時代は中日ドラゴンズで活躍し、引退後はコーチ・監督を歴任した。初代・西沢道夫や3代目・立浪和義とともに2代目「ミスタードラゴンズ」と呼ばれる。2007年1月より2012年11月25日まで中

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク