ダレナノ

高林 恒夫

高林 恒夫(たかばやし つねお、1938年1月12日 - )は、プロ野球選手。

よみたかばやし つねお
生年月日1938年1月12日
年齢81歳
職業等プロ野球選手
性別
身長173センチ
NPBID81983823

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた野沢那智細川護熙田畑猛雄
職業等が同じ浜中祥和坂崎一彦益田昭雄

「高林 恒夫」をGoogleで検索する。

「1938年1月12日」をドンナヒで検索する。

高林 恒夫 - Wikipedia
高林 恒夫 (たかばやし つねお、1938年1月12日 - 2009年9月5日)は、昭和中期(1960年代前半)のプロ野球選手(外野手)。東京都神田出身。錦華小学校を経て、立教中学校(現・立教池袋中学校)で野球を始める。立教高校(現・立教新座高校)では1年生からレギュラーとなり、中堅手として1955年の春の甲子園に出場する。1回戦で坂崎一彦、山本八郎らのいた浪華商に完封負け[1]。

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク