ダレナノ

伊丹 十三

伊丹 十三(いたみ じゅうぞう)は、京都府出身の映画監督、俳優です。1933年5月15日に生まれました。1997年12月20日に64歳で亡くなりました。

よみいたみ じゅうぞう
生年月日1933年5月15日
没年月日1997年12月20日
年齢64歳没
職業等映画監督、俳優
出身地京都
性別
タグ自殺

略歴

1960年(27歳)
大映に入社、俳優になる。
1969年(36歳)
宮本信子と結婚。
1983年(50歳)
映画「家族ゲーム」でキネマ旬報助演男優賞を受賞。
1984年(51歳)
映画「お葬式」で監督デビュー。日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。
1987年(54歳)
映画「マルサの女」で日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。
1992年(59歳)
映画「ミンボーの女」で監督。暴力団から襲われる。
1997年(64歳)
飛び降り自殺。

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた蘭定美男稲葉豊(1933年)安倍寧
同じ頃に亡くなった三船敏郎アンリ・バロー星新一
職業等が同じロマン・ポランスキー鈴木則文降旗康男
出身地等が同じ吉田義男阿部牧郎芦屋小雁
タグが「自殺」富永美沙子向坂松彦野村秋介

「伊丹 十三」を検索する。

「1933年5月15日」をドンナヒで検索する。

伊丹 十三 - Wikipedia
伊丹 十三(いたみ じゅうぞう、1933年5月15日 - 1997年12月20日)は、日本の映画監督、俳優、エッセイスト、商業デザイナー、イラストレーター、CMクリエイター、ドキュメンタリー映像作家。戸籍名は池内 義弘(いけうち よしひろ)だが、家庭では岳彦(たけひこ)と呼ばれて育ったため、本名・池内岳彦とされる場合もある。映画監督の伊丹万作は父。女優の宮本信子は妻。長男は池内万作(俳優)。次男は

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク