ダレナノ

植松 精一

植松 精一(うえまつ せいいち、1955年10月10日 - )は、プロ野球選手。

よみうえまつ せいいち
生年月日1955年10月10日
年齢64歳
職業等プロ野球選手
性別
身長173センチ
NPBID61163846

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた麻丘めぐみ江渡聡徳門あさ美
職業等が同じ赤松一朗高英傑佐藤滋孝

「植松 精一」をGoogleで検索する。

「1955年10月10日」をドンナヒで検索する。

植松 精一 - Wikipedia
植松 精一(うえまつ せいいち、1955年10月10日 - )は、静岡県富士市[1]出身の元プロ野球選手。静岡高校では1973年の夏の甲子園に中堅手として出場。2年生エース秋本昌宏(亜大)を擁し、水野彰夫(法大)、白鳥重治(早大-日産自動車)とクリーンアップを組み、順調に勝ち進む。決勝では佃正樹投手を擁する広島商と対戦するが、9回裏2-3xでサヨナラ負け、準優勝にとどまった[

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク