ダレナノ

蔭山 和夫

蔭山 和夫(かげやま かずお)は、大阪府出身のプロ野球選手です。1927年1月16日に生まれました。1965年11月17日に38歳で亡くなりました。

よみかげやま かずお
生年月日1927年1月16日
没年月日1965年11月17日
年齢38歳没
職業等プロ野球選手
出身地大阪
死因急性副腎皮質機能不全
性別
身長166センチ
NPBID61963801
タグ新人王

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれたたうみあきこ柳田次男星美智子
同じ頃に亡くなった式場隆三郎河上丈太郎サマセット・モーム
職業等が同じ川北逸三木暮英路内尾勇
出身地等が同じ中村太郎(二代目)若椿利信田辺聖子
タグが「新人王」松田清藤田元司佐藤孝夫

「蔭山 和夫」を検索する。

「1927年1月16日」をドンナヒで検索する。

蔭山 和夫 - Wikipedia
蔭山 和夫(かげやま かずお、1927年1月16日 - 1965年11月17日)は、日本のプロ野球選手(内野手)。旧制市岡中学では1942年に、「幻の甲子園大会」と呼ばれる全国中等学校野球大会に出場。しかし1回戦で平安中の富樫淳に抑えられノーヒットノーランを喫する。当時のチームメイトに青木一三がいる。卒業後は早稲田大学へ進学。1946年春季リーグから再開された東京六大学野球リーグでは、内野手として

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク