ダレナノ

川淵 三郎

川淵 三郎(かわぶち さぶろう)は、大阪府出身の初代Jリーグチェアマン、第10代日本サッカー協会会長です。1936年12月3日に生まれました。現在は83歳です。

よみかわぶち さぶろう
生年月日1936年12月3日
年齢83歳
職業等初代Jリーグチェアマン、第10代日本サッカー協会会長
出身地大阪

関連する言葉

スーパーバイザー的な、総監督としての立場で、オシムが、あ、オシムがじゃない。オシムって言っちゃったね。弱っちゃったね、俺、つい、何となく話の過程で口走ってしまって。ここで聞かなかった話というのはならないだろうね?

川淵三郎、2006年のドイツW杯総括会見で次期監督候補を明かしてしまう

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた横澤祐一榎本喜八デビッド・キャラダイン
出身地等が同じ中里ひろみ花紀京山本學

「川淵 三郎」をGoogleで検索する。

「1936年12月3日」をドンナヒで検索する。

川淵 三郎 - Wikipedia
川淵 三郎(かわぶち さぶろう、1936年12月3日 - )は、日本の元サッカー選手、元日本代表監督、Jリーグ初代チェアマンを経て、第10代日本サッカー協会(JFA)会長を務めた。早稲田大学第二商学部商学科卒業。日本サッカー殿堂入り。2009年、秋の叙勲で旭日重光章を受章した。JFA会長は、それまで無給だったが、川淵の代から有給となった(推定3000万円)。会長退任後は日本サ

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク