ダレナノ

佐藤 栄作

佐藤 栄作(さとう えいさく、1901年3月27日 - 1975年6月3日)は、政治家。山口県出身。

よみさとう えいさく
生年月日1901年3月27日
没年月日1975年6月3日
年齢74歳没
職業等政治家
出身地山口
タグノーベル賞 首相

略歴

1924年(23歳)
東京帝国大学法学部法律学科を卒業後、鉄道省に入省。
1948年(47歳)
鉄道省を退職し、民主自由党に入党。
1949年(48歳)
衆議院議員に初当選。
1964年(63歳)
第61代内閣総理大臣に就任。
1967年(66歳)
非核三原則を表明。
1974年(73歳)
ノーベル平和賞を受賞。
1975年(74歳)
脳溢血により死去。

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた玉碇佐太郎藤ノ里栄藏ジャック・ラカン
同じ頃に亡くなったマレイ・ラインスター金子光晴保倉幸恵
職業等が同じ有田喜一張学良保利茂
出身地等が同じ中原中也宮本常一宮本顕治
タグが「ノーベル賞」サイモン・クズネッツヤン・ティンバーゲン朝永振一郎
タグが「首相」福田赳夫三木武夫アミントレ・ファンファーニ

「佐藤 栄作」をGoogleで検索する。

「1901年3月27日」をドンナヒで検索する。

佐藤 栄作 - Wikipedia
佐藤 栄作(さとう えいさく、1901年(明治34年)3月27日 - 1975年(昭和50年)6月3日)は、日本の鉄道官僚、政治家。「政界の団十郎」「早耳の栄作」の異名を持ち、内閣総理大臣として日韓基本条約批准、非核三原則提唱、沖縄返還をなし遂げる。7年8か月の連続在任記録を持ち、「人事の佐藤」と評された。ノーベル平和賞を受賞したが、死後に核持ち込みの密約が発覚する。吉田学校の代表格。旧制第五高等

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク