ダレナノ

神楽坂 浮子

神楽坂 浮子(かぐらざか うきこ、1938年1月15日 - 2013年11月20日)は、歌手。

よみかぐらざか うきこ
生年月日1938年1月15日
没年月日2013年11月20日
年齢75歳没
職業等歌手

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた白江治彦山本昌平斉藤隆
同じ頃に亡くなった桝重正コリン・ウィルソンネルソン・マンデラ
職業等が同じエタ・ジェイムズ並木栄子並木葉子

「神楽坂 浮子」をGoogleで検索する。

「1938年1月15日」をドンナヒで検索する。

神楽坂 浮子 - Wikipedia
神楽坂 浮子(かぐらざか うきこ、1938年1月15日 - 2013年11月20日)は日本の歌手。本名:大野景子。東京の深川出身。高校生のときに神楽坂はん子に憧れ、高校を中退して芸者になる。後に、古賀政男門下となり、芸者歌手としてデビューする。市丸や榎本美佐江ら先輩日本調歌手に後押しされ、1956年には「十九の春」(作詞・吉川静夫、作曲・清水保雄:沖縄民謡の「十九の春」とは同名異曲)が大ヒット。プ

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク