ダレナノ

久坂 葉子

久坂 葉子(くさか ようこ、1931年3月27日 - 1952年12月31日)は、小説家。兵庫県出身。

よみくさか ようこ
生年月日1931年3月27日
没年月日1952年12月31日
年齢21歳没
職業等小説家
出身地兵庫
タグ自殺

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた石原良橘家圓平田中茂樹
同じ頃に亡くなったハンク・ウィリアムズ秩父宮雍仁セルゲイ・プロコフィエフ
職業等が同じ団鬼六岡松和夫コリン・ウィルソン
出身地等が同じ大村崑成山明横山ノック
タグが「自殺」長沢延子中村とうよう西村潔

「久坂 葉子」をGoogleで検索する。

「1931年3月27日」をドンナヒで検索する。

久坂 葉子 - Wikipedia
久坂 葉子(くさか ようこ、1931年3月27日 - 1952年12月31日)は、日本の小説家。本名、川崎澄子(かわさき すみこ)。神戸川崎財閥を興した川崎正蔵の曾孫にあたる。兵庫県神戸市生まれ。相愛女子専門学校(後の相愛女子大学)中退。島尾敏雄の紹介で、1949年、雑誌『VIKING』に参加し、富士正晴の指導を受けた。『落ちてゆく世界』の改作『ドミノのお告げ』は1950年の芥川賞候補となる。4度

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク