ダレナノ

黒田 清隆

黒田 清隆(くろだ きよたか)は、鹿児島県出身の政治家です。1840年11月9日に生まれました。1900年8月23日に59歳で亡くなりました。

よみくろだ きよたか
生年月日1840年11月9日
没年月日1900年8月23日
年齢59歳没
職業等政治家
出身地鹿児島
タグ首相

略歴

1888年(48歳)
第2代内閣総理大臣に就任。
1900年(60歳)
脳出血により死去。

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれたオーギュスト・ロダンクロード・モネベルト・モリゾ
同じ頃に亡くなったフリードリヒ・ニーチェヘンリー・シジウィックアーサー・サリヴァン
職業等が同じ福地源一郎伊藤博文田中正造
出身地等が同じ大山巌伊東祐亨森有礼
タグが「首相」伊藤博文桂太郎西園寺公望

「黒田 清隆」をGoogleで検索する。

「1840年11月9日」をドンナヒで検索する。

黒田 清隆 - Wikipedia
黒田 清隆(くろだ きよたか、旧字体:黑田 淸隆、1840年11月9日〈天保11年10月16日〉- 1900年〈明治33年〉8月23日)は、日本の武士(薩摩藩士)、陸軍軍人、政治家。階級は陸軍中将。栄典は従一位大勲位伯爵。通称は仲太郎、了介。妻殺し疑惑。薩摩藩士として、幕末に薩長同盟のため奔走し、明治元年(1868年)から明治2年(1869年)の戊辰戦争に

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク