ダレナノ

植村 直己

植村 直己(うえむら なおみ、1941年2月12日 - 1984年2月13日)は、冒険家。兵庫県出身。

よみうえむら なおみ
生年月日1941年2月12日
没年月日1984年2月13日
年齢43歳没
職業等冒険家
出身地兵庫
タグ国民栄誉賞

略歴

1964年(23歳)
大学を卒業後、移民船でアメリカに渡るがすぐに不法就労で捕まる。
1966年(25歳)
モンブランに単独登頂。キリマンジャロに単独登頂。
1968年(27歳)
アコンカグアに単独登頂。
1970年(29歳)
エベレストに登頂。マッキンリーに単独登頂。世界初の五大陸最高峰登頂者となる。
1978年(37歳)
犬ぞりにより、世界初の北極点単独行に成功。
1984年(43歳)
マッキンリーに世界初の厳冬期単独登頂。その後、行方不明。国民栄誉賞を受賞。

関連する言葉

今まで食べた肉で美味いものを挙げるとアザラシの睾丸ですかね。

植村直己、冒険家

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた中山美保山尾孝雄田中光二
同じ頃に亡くなった門前真佐人星野立子山口華楊
出身地等が同じ井上堯之朝岡勲柄谷行人
タグが「国民栄誉賞」衣笠祥雄千代の富士貢山下泰裕

「植村 直己」をGoogleで検索する。

「1941年2月12日」をドンナヒで検索する。

植村 直己 - Wikipedia
植村 直己(うえむら なおみ、1941年(昭和16年)2月12日 - 1984年(昭和59年)2月13日頃)は、日本の登山家、冒険家。兵庫県出身。1984年に国民栄誉賞を受賞。1941年2月12日、兵庫県城崎郡日高町(現豊岡市)で、植村藤治郎・梅夫妻の末っ子として生まれる。実家は農家。藤治郎の3代前の「植村直助」から「直」の字を取り、干支の巳と合わせて「直巳」と名付けられたが、町役場の戸籍担当職員

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク