ダレナノ

大島 康徳

大島 康徳(おおしま やすのり)は、大分県出身のプロ野球選手です。1950年10月16日に生まれました。現在は69歳です。

よみおおしま やすのり
生年月日1950年10月16日
年齢69歳
職業等プロ野球選手
出身地大分
性別
身長182センチ
NPBID81383843
タグ野球監督 本塁打王 名球会

略歴

1969年(19歳)
中日に入団。1年目の一軍出場はなかった。
1976年(26歳)
シーズン最多代打本塁打7本を達成。
1983年(33歳)
本塁打王になる。
1988年(38歳)
日本ハムに移籍。
1990年(40歳)
通算2000本安打を達成。
1994年(44歳)
満塁本塁打を打つ(最年長記録)。現役を引退。通算382本塁打。
2000年(50歳)
日本ハムの監督に就任。
2002年(52歳)
日本ハムの監督を辞任。

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた立川良一従野孝司吉川貴盛
職業等が同じ益川満育橋本勉楠橋高幸
出身地等が同じ大田卓司熊谷志朗蔵本孝二
タグが「野球監督」山本功児レオン・リー真弓明信
タグが「本塁打王」ラリー・パリッシュ落合博満ランディ・バース
タグが「名球会」新井宏昌北別府学秋山幸二

「大島 康徳」をGoogleで検索する。

「1950年10月16日」をドンナヒで検索する。

大島 康徳 - Wikipedia
大島 康徳(おおしま やすのり、1950年10月16日 - )は、大分県中津市出身の元プロ野球選手(内野手、外野手)・監督、野球解説者。父は国鉄職員、母、兄、姉の5人家族、高校入学まで野球経験はない。今津中学時代はバレーボールをやっており、大分県選抜チームのレギュラーだった。また、相撲が強かったため相撲部に助っ人で参加することもあった。相撲の大会を観戦に来ていた中津工業高校の

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク