ダレナノ

ジョージ・ガブリエル・ストークス

ジョージ・ガブリエル・ストークス(George Gabriel Stokes、1819年8月13日 - 1903年2月1日)は、数学者。

表記George Gabriel Stokes
生年月日1819年8月13日
没年月日1903年2月1日
年齢83歳没
職業等数学者

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれたアルバート公トーマス・A・ヘンドリックスクララ・シューマン
同じ頃に亡くなったフーゴー・ヴォルフジョサイア・ウィラード・ギブズ西郷頼母
職業等が同じレオポルト・クロネッカーベルンハルト・リーマンゲオルグ・カントール

「ジョージ・ガブリエル・ストークス」をGoogleで検索する。

「1819年8月13日」をドンナヒで検索する。

ジョージ・ガブリエル・ストークス - Wikipedia
初代准男爵、サー・ジョージ・ガブリエル・ストークス(Sir George Gabriel Stokes, 1st Baronet, 1819年8月13日 - 1903年2月1日)は、アイルランドの数学者、物理学者である。 流体力学、光学、数学などの分野で重要な貢献をした。1851年に王立協会のフェローに選出され、1885年から1890年まで会長を務めた。1849年から死去する1903年まで、ルーカ

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク