ダレナノ

阿刀田 高

阿刀田 高(あとうだ たかし、1935年1月13日 - )は、小説家。宮城県出身。

よみあとうだ たかし
生年月日1935年1月13日
年齢83歳
職業等小説家
出身地宮城
タグ直木賞

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた堀本律雄白石奈緒美市川雄一
職業等が同じ柴田翔大江健三郎大藪春彦
出身地等が同じ大森暁美若松孝二大槻義彦
タグが「直木賞」有明夏夫難波利三佐木隆三

「阿刀田 高」をGoogleで検索する。

「1935年1月13日」をドンナヒで検索する。

阿刀田 高 - Wikipedia
阿刀田 高(あとうだ たかし、1935年1月13日 - )は日本の作家、小説家。「奇妙な味」の短編で知られる。2007年から2011年まで日本ペンクラブ会長を務めた。東京生まれ。両親は共に宮城県仙台市の出身だった。父方の伯父の阿刀田令造は西洋史学者で第二高等学校第9代校長を務め、名校長と謳われた。令造の父の阿刀田義潮(よしとも)は宮城県名取郡下増田村(後の名取町・現:名取市)の初代村長だった。本籍

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク