ダレナノ

エルヴィン・フォン・ベルツ

エルヴィン・フォン・ベルツ(Erwin Von Bälz、1849年1月13日 - 1913年8月31日)は、ドイツの医師。

表記Erwin Von Bälz
生年月日1849年1月13日
没年月日1913年8月31日
年齢64歳没
職業等医師
出身地ドイツ

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれたヨハン・アウグスト・ストリンドベリ昭憲皇太后ジョセフ・ヘンリー・ロングフォード
同じ頃に亡くなった岡倉天心田中正造ルドルフ・ディーゼル
職業等が同じ北里柴三郎ロナルド・ロスルドヴィコ・ザメンホフ
出身地等が同じフェルディナント・ブラウンフランツ・フォン・リストエミール・ベルリナー

「エルヴィン・フォン・ベルツ」をGoogleで検索する。

「1849年1月13日」をドンナヒで検索する。

エルヴィン・フォン・ベルツ - Wikipedia
エルヴィン・フォン・ベルツ(独: Erwin von Bälz、1849年1月13日 - 1913年8月31日)は、ドイツ帝国の医師で、明治時代に日本に招かれたお雇い外国人のひとり。27年にわたって医学を教え、医学界の発展に尽くした。滞日は29年に及ぶ。彼の日記や手紙を編集した『ベルツの日記』には、当時の西洋人から見た明治時代初期の日本の様子が詳細にわたって描写されている。そのうち来日当初に書かれ

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク