ダレナノ

横山 エンタツ

横山 エンタツ(よこやま えんたつ、1896年4月22日 - 1971年3月21日)は、漫才師。

よみよこやま えんたつ
生年月日1896年4月22日
没年月日1971年3月21日
年齢74歳没
職業等漫才師

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた濱尾四郎ウォーレス・カロザースロジャース・ホーンスビー
同じ頃に亡くなった内田百間箕作秋吉荒巻淳
職業等が同じ花菱アチャコ人生幸朗海原お浜

「横山 エンタツ」をGoogleで検索する。

「1896年4月22日」をドンナヒで検索する。

横山 エンタツ - Wikipedia
横山 エンタツ(よこやま エンタツ、1896年(明治29年)4月22日 - 1971年(昭和46年)3月21日)は、大正・昭和期の漫才師・俳優である。本名:石田 正見(いしだ まさみ)。花菱アチャコとのコンビ(エンタツ・アチャコ)で、「万才」に代わり、「しゃべくり漫才」を発明。今につながる漫才ブームを作った。現在の(全国的に流布した)漫才スタイルの元祖である。漫才作家秋田實の良き相談者として上方漫

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク