ダレナノ

ハンス・フォン・ゼークト

ハンス・フォン・ゼークト(Hans Von Seeckt、1866年4月22日 - 1936年12月27日)は、軍人。

表記Hans Von Seeckt
生年月日1866年4月22日
没年月日1936年12月27日
年齢70歳没
職業等軍人

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれたエリック・サティリヒャルト・ベーア=ホフマン二宮忠八
同じ頃に亡くなった河東碧梧桐ルドルフ・オットーシャルル=マリー・ヴィドール
職業等が同じカール・グスタフ・エミール・マンネルヘイム財部彪秋山真之

「ハンス・フォン・ゼークト」をGoogleで検索する。

「1866年4月22日」をドンナヒで検索する。

ハンス・フォン・ゼークト - Wikipedia
ヨハネス・フリードリヒ・レオポルト・フォン・ゼークト(Johannes Friedrich Leopold von Seeckt、1866年4月22日 - 1936年12月27日)はドイツの軍人。通称はハンス・フォン・ゼークト(Hans von Seeckt)。参謀総長や陸軍総司令官を務め、1920年代前半のヴァイマル共和国軍最大の実力者として「国家の中の国家」である軍の権威を確立した。最終階級は

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク