ダレナノ

小栗 虫太郎

小栗 虫太郎(おぐり むしたろう、1901年3月14日 - 1946年2月10日)は、小説家。東京都出身。

よみおぐり むしたろう
生年月日1901年3月14日
没年月日1946年2月10日
年齢44歳没
職業等小説家
出身地東京

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた森澤信夫佐藤栄作玉碇佐太郎
同じ頃に亡くなった山下奉文カール・シューマン桑野通子
職業等が同じ小山いと子海音寺潮五郎中野重治
出身地等が同じ昭和天皇沢田美喜村野四郎

「小栗 虫太郎」をGoogleで検索する。

「1901年3月14日」をドンナヒで検索する。

小栗 虫太郎 - Wikipedia
小栗 虫太郎(おぐり むしたろう、1901年(明治34年)3月14日 - 1946年(昭和21年)2月10日)は、日本の小説家、推理作家、秘境冒険作家。東京都千代田区外神田出身。本名は小栗 栄次郎(おぐり えいじろう)。漢語カタカナルビと西洋の知識に彩られた、極度のペダントリー(衒学趣味)的作風で著名。代表作は、デビュー作『完全犯罪』、推理小説の三大奇書の一つといわれる『黒死館殺人事件』、秘境探検

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク