ダレナノ

鮎川 哲也

鮎川 哲也(あゆかわ てつや、1919年2月14日 - 2002年9月24日)は、小説家。東京都出身。

よみあゆかわ てつや
生年月日1919年2月14日
没年月日2002年9月24日
年齢83歳没
職業等小説家
出身地東京

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれた高品格古賀秀正高津山芳信
同じ頃に亡くなった日野啓三石井紘基范文雀
職業等が同じ水上勉大西巨人ドリス・レッシング
出身地等が同じ千葉茂大岩山大五郎緑國政雄

「鮎川 哲也」をGoogleで検索する。

「1919年2月14日」をドンナヒで検索する。

鮎川 哲也 - Wikipedia
鮎川 哲也(あゆかわ てつや、1919年2月14日 - 2002年9月24日)は、日本の小説家。本名、中川 透(なかがわとおる)。東京府に生まれ、大連に育つ。拓殖大学商学部卒。アリバイ崩しを得意とし、『ペトロフ事件』『黒いトランク』『人それを情死と呼ぶ』など、鬼貫警部を探偵役とする本格推理小説を発表。ほか『りら荘事件』『死者を笞打て』などの長編小説や多数の短編小説、さらにはアンソロジーの編纂や、新

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク