ダレナノ

岡本 綺堂

岡本 綺堂(おかもと きどう、1872年11月15日 - 1939年3月1日)は、小説家。東京都出身。

よみおかもと きどう
生年月日1872年11月15日
没年月日1939年3月1日
年齢66歳没
職業等小説家
出身地東京

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれたヨハン・ホイジンガ小林一三与謝野鉄幹
同じ頃に亡くなったハワード・カーター田中光顕立原道造
職業等が同じ泉鏡花サマセット・モームガートルード・スタイン
出身地等が同じ福田徳三長谷川如是閑古今亭志ん生(四代目)

「岡本 綺堂」をGoogleで検索する。

「1872年11月15日」をドンナヒで検索する。

岡本 綺堂 - Wikipedia
岡本綺堂(おかもと きどう、1872年11月15日(明治5年10月15日) - 1939年(昭和14年)3月1日) は、小説家、劇作家。本名は岡本 敬二(おかもと けいじ)。別号に狂綺堂、鬼菫、甲字楼など。著名な作品は、新歌舞伎の作者及び「半七捕物帳」などがある。養子の岡本経一は、出版社青蛙房の創業者であり、社名は綺堂の作品「青蛙堂鬼談」に由来している。元徳川幕府御家人で維新後にイギリス公使館に書

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク