ダレナノ

北島 三郎

北島 三郎(きたじま さぶろう、1936年10月4日 - )は、歌手。北海道出身。

よみきたじま さぶろう
生年月日1936年10月4日
年齢80歳
職業等歌手
出身地北海道

略歴

1959年(23歳)
デビュー前に結婚。
1962年(26歳)
「ブンガチャ節」でデビュー。セカンドシングル「なみだ船」がヒット。
1963年(27歳)
紅白歌合戦に初出場。
1965年(29歳)
「函館の女」がヒット。
1978年(42歳)
「与作」がヒット。
1986年(50歳)
暴力団の新年会に出席していたことが発覚し紅白歌合戦の出場を辞退。

関係のありそうな人物

同じ頃に生まれたヴァーツラフ・ハヴェル金乃花武夫江原真二郎
職業等が同じ川田孝子坂本スミ子江利チエミ
出身地等が同じ明武谷力伸モンキー・パンチ大心昇

「北島 三郎」をGoogleで検索する。

「1936年10月4日」をドンナヒで検索する。

北島 三郎 - Wikipedia
北島 三郎(きたじま さぶろう、1936年(昭和11年)10月4日 - )は、日本の演歌歌手、俳優、作詞家、作曲家、馬主。『函館の女』に始まる「女」シリーズ、『兄弟仁義』などの「任侠」シリーズなど、数多くのヒット曲がある。一般にはサブちゃんという愛称で呼ばれているが、原 譲二(はら じょうじ)のペンネームでも知られ、自身の楽曲の作詞・作曲ばかりでなく自身の舞台のシナリオ・演出や、北島ファミリーはじ

名前で検索

職業等で検索

出身地等で検索

生まれた年で検索

亡くなった年で検索

生まれた月日で検索

リンク